よくあるご質問

大豆イソフラボンが含まれるサプリメントには、妊娠・授乳中の方、小児は控えるよう表示がありますが、なぜですか?

2006年8月に厚生労働省より出された「大豆イソフラボンを含む特定保健用食品等の取扱いに関する指針」に則して、DHCでは妊娠・授乳中の方、小児は大豆イソフラボンを配合したサプリメントのご利用をお控えいただくようご案内しております。

この指針では、食事以外(特定保健用食品や健康食品など)で大豆イソフラボンを摂取する際の1日の摂取上限目安量を示すとともに、以下(1)~(3)の表示を、大豆イソフラボンを含有する特定保健用食品に対して「必須」、健康食品に対して「推奨」としております。

  1. 妊娠中、授乳中、乳児及び小児は摂取しないこと
  2. 過剰摂取はしないこと
  3. 医療機関にかかっている方は医師に相談すること

関連リンク:大豆イソフラボンを含む特定保健用食品等の取扱いに関する指針(PDF)(厚生労働省)

関連商品

・・・それでも解決しない・・・
こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。