よくあるご質問
よくあるご質問

『大豆イソフラボン 吸収型』と『大豆イソフラボン エクオール』の違いを教えてください。

食品中に含まれるイソフラボンの多くは、糖がついた状態の“グリコシド型”として存在し、腸内細菌によって糖が切り離され“アグリコン型”に変換され吸収されます。また、イソフラボンは、ダイゼイン、ゲニステイン、グリシステインの3種に分けられ、その中のダイゼインが腸内細菌によって代謝されるとイソフラボンのままよりも働きかけが強いといわれる“エクオール”がつくられます。

大豆イソフラボン 吸収型』は、吸収されやすい“アグリコン型”の大豆イソフラボンに加えて、エクオールへの代謝を助けるラクトビオン酸や女性の健康に役立つポップ抽出物、アマニ抽出物などを配合し、効率よく大豆イソフラボンを摂取することができる商品です。

大豆イソフラボン エクオール』は、大豆胚芽由来の“エクオール”を10mg配合した商品で、大豆イソフラボン含有商品ではご実感がなかった方や“エクオール”を効率よく摂りたい方にお勧めです。

関連商品

・・・それでも解決しない・・・
こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。