よくあるご質問

香水の上手なつけ方を教えてください。

香水をつける場合は、手首やウエスト、ひざの裏など、脈を打つところが基本です。血が通って温かいので、香りが程よく匂い立ちます。
また、香りは下から上にのぼっていくので、ほんのりやさしく香らせたい場合はひざの裏などウエストより下につけましょう。空気中にひと吹きし、その下をくぐっても、細かな香りのベールが身体全体を包むので自然に香らせることができます。
手首や耳の後ろにつけても、使用後のお肌にかゆみや痛みがなければ問題ありません。ただし紫外線に当たるとシミの原因になる場合がありますので、日光に当たらない場所につけるのが基本です。

・・・それでも解決しない・・・
こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。