DHCジェルペンシル アイライナーEX

究極に描きやすい! “滑・艶・耐”がそろったジェルアイライナー

DHCジェルペンシル アイライナーEX
全2色 0.1g

カートに追加されました。

通常購入
¥905(税込¥995
ネットポイント:
46pt
色:
数量:
DHCジェルペンシルアイライナーEX

究極に描きやすい! “滑・艶・耐”がそろったジェルアイライナー

パッチリとした大きな瞳を演出するのに欠かせないアイラインですが、目もとの乾燥やたるみなどが邪魔して上手く描けないとお悩みの方も多いはず。そういう方にこそおすすめしたいのが、この進化した『DHCジェルペンシル アイライナーEX』です。
極細2mmの芯の細さとジェルアイライナーならではの艶やかな発色はそのままに、描き心地をとことん追求し、DHC史上No.1のなめらかな描き心地を実現しました。もちろん、発色や耐久性などの機能面にも妥協は一切ありません。さらに、オリーブバージンオイルやスーパーヒアルロン酸、ビタミンEなどの美容保湿成分も配合し、デリケートな目もとにもやさしい1本に仕上げました。
ジェルペンシル アイライナーEXなら、「まつ毛とまつ毛の間を埋める」「まつ毛の際にラインを引く」といった繊細なアイラインもストレスフリー! 黒目が引き立つ大きな瞳も思いのままに演出できます。

  • ●パチンッ!と開け閉めしやすいワンタッチキャップ
  • ●汗・涙・皮脂・こすれに強いウォータープルーフ処方

無香料・パラベンフリー・天然成分配合。

  • ※アセチルヒアルロン酸Na

【特徴1】DHC史上No.1のなめらかな描き心地

繊細なアイラインを引くには、アイライナーの芯のなめらかさが命です。『DHCジェルペンシル アイライナーEX』は、ペンシルの細さでありながら、ジェルのなめらかな描き心地を追い求めました。

【特徴2】黒目を引き立てる“濃密でつややかな発色”

ジェルペンシル アイライナーEXで描くアイラインは、フレッシュでつややか! どんなアイシャドウやファンデーションとも相性よくしっかりと密着し、黒目が引き立つ大きな瞳を演出する“高濃度なアイライン”が描けます。

【特徴3】涙・皮脂・汗に強く、にじまない!移らない!

ジェルアイライナーというと、通常のアイライナーに比べてにじみやヨレ、くずれが気になるという方も多いのでは? でも、『DHCジェルペンシル アイライナーEX』は心配無用です。従来品に比べて皮膜剤の一部を増量配合した“ラスティングフィルムスーパー”を採用し、なめらかな描き心地を追求しつつも、涙や汗、皮脂に負けないラスティング力を実現しました。

使い方

  1. 1.5〜2mm、芯を繰り出します。
  2. 目頭から目じりに向かって、まつ毛の間を埋めるように描いていきます。少しずつ書き足すようにゆっくりと描いていくと、うまく引くことができます。
  3. 触れずに1分程度時間をおき、アイラインを密着させます。アイラッシュカーラーなどは、アイラインが乾いてから使いましょう。
  • ※芯がとても柔らかいため、芯を出しすぎたり、強く線を引くと折れることがありますのでご注意ください。
  • ※容器の密封が必要な揮発性の処方を採用しています。蓋を開けたままにしておくと、芯が硬くなり描きにくくなるため、ご使用後は必ず芯を元に戻してから、蓋をしっかり閉めてください。
  • ※クレンジングの際は、「DHCポイントメークアップリムーバー」もしくは、オイルタイプのクレンジング料をご使用ください。
成分

トリメチルシロキシケイ酸、メチルトリメチコン、シクロペンタシロキサン、脂肪酸(C18−36)グリコール、ポリエチレン、(アクリレーツ/アクリル酸ステアリル/メタクリル酸ジメチコン)コポリマー、リンゴ酸ジイソステアリル、アセチルヒアルロン酸Na、オリーブ果実油、トコフェロール、(ステアロキシメチコン/ジメチコン)コポリマー、(+/−)酸化鉄、マイカ、酸化チタン、水酸化Al

ラインの描き方

アイラインを上手く使いこなせれば、瞳の印象は思いのまま!! これまで「上手に描けない」「パンダ目になる…」などの悩みで、アイラインをあきらめていた人も、『DHCジェルペンシルアイライナーEX』の描き心地と耐久性なら大丈夫! ぜひ、チャレンジしてみてください。

【1】上まぶたを持ち上げるようにして、まつ毛の根もとにクローズアップ!

ナチュラル、かつ印象的な目もとに欠かせないのが、まつ毛の間のアイライン! 上まぶたを持ち上げるようにして、まつ毛の根もとがしっかり見えるようにしてから描き始めましょう。

【2】まつ毛の隙間をアイライナーで埋めましょう!

ペンシルを左右に小刻みに動かしながら、まつ毛の間の隙間を埋めましょう。このひと手間が、わざとらしくなく、印象的な目もとを演出するアイラインの鍵となります。

【3】目の際にラインを描きましょう!

目の際に沿って、目頭から目尻に向かってラインを描きます。ラインが太すぎると、逆に目が小さく見えてしまうこともあるので、二重の幅の半分以下くらいが目安です。

【応用編】 下まぶたアイラインで、もっと大きく、印象的な目もとに!

下まぶたの際を目頭から目尻まで、まつ毛の根もとをなぞるようにラインを描きましょう。はっきり印象にはブラック、やわらかい印象にはブラウンがおすすめです。

この商品を購入された方の口コミ

※下記愛用者コメントは、個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

化粧品 ご使用上の注意
  • ●お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。お肌に合わないとき、即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
    • (1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
    • (2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような症状があらわれた場合
  • ●傷やはれもの、湿疹等、異常のある部位には使用しないでください。
  • ●商品によっては、成分名表示が一部変更になっている場合がございます。
    詳しくは、美容相談室 通話料無料0120-575-370 (受付時間:9:00~20:00 日・祝日/年末年始をのぞく)までお問い合わせください。
化粧品 保管上の注意
  • ●使用後は必ずしっかり蓋をしめてください。
  • ●直射日光の当たる場所、極端に高温多湿の場所には保管しないでください。
  • ●乳幼児の手の届かない所に保管してください。
この商品を買っている方はこちらも一緒に購入しています。
一括購入割引 お得でうれしい会員特典 送料無料 代引き手数料無料 化粧品無料サンプル 健食プレゼント ネットポイントサービス 化粧品ランクアップ割引 優待サービス 翌月割クーポン お誕生月特典 カタログ無料 今すぐお得な購入特典
売れ筋デイリーランキング
  • DHC薬用Qローション 2本セット
こちらもチェック

化粧品カテゴリ

なくなり次第終了
スキンケア
メーク
ボディ
ヘアケア・育毛
香り
メンズ
セットなど
シリーズで探す
お悩みで探す
※ページ内の割引前の価格は、すべて通常本体価格となります。
送料
全国一律500円
税込3,780円以上送料無料
配送について
最短翌営業日に発送
通常の発送日
ご注文日   発送日
月~金曜日 午前中 翌営業日
月~木曜日 午後 翌々営業日
金曜日 午後~土曜日 午前中 翌週の月曜日
土曜日 午後~日曜日 翌週の火曜日
お届け時間帯
お届け日、お時間帯がご指定いただけます。
午前中 / 12~14時 / 14~16時 / 16~18時 / 18~20時 / 19~21時
  • ※発送は平日のみ(日・祝日以外)行っております。
  • ※新規のご注文の方(DHCを通販で初めてご注文される方)は上記のお届け日数より少しお時間をいただきます。
クレジットカード払い
d払い
お支払い額に応じて、dポイントを貯めることも使うこともできるNTTドコモの決済サービスです。お支払いは、月々の電話料金合算払いのほか、ご登録のクレジットカードでのお支払いも可能です。
auかんたん決済
auのスマートフォンで購入した代金を、月々の通信料金と合算してお支払いいただけるKDDIの決済サービスです。お支払い額に応じて、お持ちのWALLETポイントをお使いいただけます。
代金引換(着払い)
代引き手数料無料
d払い
DHCクーポン・DHCギフト券
美容相談室
通販化粧品専用
通話料無料0120-575-370 (受付時間:9:00~20:00 日・祝日/年末年始をのぞく)
健康食品相談室
健康食品&医薬部外品(通販・店販)・医薬品(通販)
※健康食品と医薬品との飲み合わせなど
通話料無料0120-575-368 (受付時間:9:00~20:00 日・祝日/年末年始をのぞく)
ダイエット相談室
通話料無料0120-575-611 (受付時間:9:00~20:00 日・祝日/年末年始をのぞく)
インターネットでのお問い合わせ
まずは「よくあるご質問」をご覧ください。問題が解決しない場合は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ
お客様サービスセンター
通話料無料0120-575-391(受付時間:9:00~20:00 日・祝日/年末年始をのぞく)
※上記の電話番号では、ご注文は承っておりません。

当サイトはSSLにより情報を暗号化して通信しています。
安心してご利用ください。


SSLサーバ証明書について